ワーキングホリデー・留学・ロングステイ・永住等等・・・
ニュージーランドでの滞在に関心のある方、すでに滞在中の方へ。
ニュージーランド在住8年目となった管理人ならではの、生きた生活情報・ホントに役立つ情報をお届けします!
まずはメニュー一覧からお好きな項目をクリックしてや〜。

2005年02月18日

当サイトへようこそ!&基本コンセプト

こんにちは。管理者のだいすけです。

雇用や年金等の不安から、将来が見えない日本。
そんな日本を脱出し、NZで新しい生活を築き上げてみませんか?


・・・のっけからこんな書き出しでは、私はどっかのエージェントやコンサルの回しモノみたいですね(爆)、すみません。

しかーし!!私はそうではありません!!

私は現在ニュージーランドは南島最大の都市、クライストチャーチに滞在中です。ここには旅行者はもちろんのこと、留学生や、ワーホリメーカー、そしてワークヴィザ取得者や永住者といったさまざまな日本人が住んでいます。

そして、私のような、今はなーんもしとらんのだけれども、
将来はNZの永住権をgetしたいゼ!
っていう人も中にはいるわけです。
(ちなみにNZに来てから、私と同じような考えの方にもたくさん出会うことができました。嬉しい!)

そういった将来に向けて頑張ってる人たちが、何かキッカケをつかめたらいいな、そういう仲間同士で交流を深めたいな・・・そう思って、このサイトをopenしました。

正確な情報収集と行動、そして日々の努力、なにより『移住したい!』という情熱を継続させれば、きっとイイ結果が生まれてくる!(と思います)。

「おー、こんなページできたんかー」

ほら、そこの『ピン!』と来た人、

今すぐこのページをブックマークですよ〜(笑)

まずは、このサイトにアクセスしていただいた方のご意見・ご感想・ご自身の紹介等等、なーんでもいいんで、大・大・大募集中です。

ではではよろしく!

それでは、当サイトの基本コンセプト&モットーを述べさせていただきます。


その一:ブログらしくないブログ

世に何万とあるブログのほとんどは、ただ単に管理者の日記でしかない。その日の出来事を紹介する、思いついた(ストックしていた?)コラムを載せる等。そーじゃなくて、私は

半永久的とは言わないが、少なくとも数年は賞味期限のあるもの

を載せていきたい。だって、いつだれがどこで見ても役立つ情報を発信していきたいから。何度でも読み返してもらいたいから。それに、管理者がグータラで更新が遅いから。(←オイッ!!)

だから、私はページの構成として、カテゴリー別リンクを真っ先に持っていき、他のほとんどのブログで見かけるカレンダーは、排除しているのだ。


その二:相互意見・情報交換

「だったらお前、ブログじゃなくて、HPにしたらいいじゃん。」
そういう意見が聞こえそう。
でもトップページから、カテゴリ別テーマ→トピック→コメントとダイレクトに見れるのがブログの特徴。そして、その最大の長所を活かしたい、と思っている。
そして、私は日本/日本人が大好き。ここNZにもっともっとたくさんの日本人がやってきて欲しいと切に思っている。


その三:超生活主義

私は既婚者である。当然私一人で生活していってるわけではない。
そして、私は情けないことに、非常〜にビンボーである・・・
当然、そういったカラーがこのサイトにはにじみ出てくる。ぶっちゃけ、平たく言うと、

なんや、この所帯じみてるサイトは〜

ってなふうに思われるだろう。
でも、NZで仕事を得る、起業する、英語の達人になる、そしてロングステイする。
何をするにしてもいるのはやっぱりオカネだわさ。(悔しいケド)
今現在、あるいはこれから、いろんな目的でたくさん人がNZに滞在するのだけど、オカネの大切さはみな一緒。
だから、ワーホリの人・語学留学の人・各地を旅行でラウンドしてる人なんかにも役立つような情報になると思う。(←ちょっと自信過剰)

私はNZにやってきて半年。一応生活にも慣れてきた。
大きなことでは、車を買った。家を借りた。
もちろん最低限の家具・電化製品を買った。他には保険に入った。電話を引いた。プロバイダーに加入した。荷物を追加で日本から送ってもらった。
そして、なんといっても日々の買物。
こういったことをできるだけ詳しく伝えていって、少しでも参考にして頂ければ嬉しい。
posted by だいすけ at 20:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高木結子さんへ

BBSの方へ記事を移動しました。
Posted by だいすけ at 2005年08月11日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2009947

この記事へのトラックバック

移住地はあせらずじっくり探そう【田舎暮らし@スローライフ情報局】
Excerpt: 自然環境、気候、風土、その土地固有の人間関係など 充分に下調べをし、家族とともに話し合った上できめたいですね・・
Weblog: 田舎暮らし@スローライフ情報局
Tracked: 2006-05-01 01:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。