ワーキングホリデー・留学・ロングステイ・永住等等・・・
ニュージーランドでの滞在に関心のある方、すでに滞在中の方へ。
ニュージーランド在住8年目となった管理人ならではの、生きた生活情報・ホントに役立つ情報をお届けします!
まずはメニュー一覧からお好きな項目をクリックしてや〜。

2007年04月02日

祝!改定!

この四月一日から変わりました。
何がって・・・

最低時給!!!

以前は地域ごとに格差があった最低時給も、今では全国で統一されている。
実はここ最近、ニュージーランドでは毎年改定されており、18歳以上では、
$8.5(2003年)→$9.0(2004年)→$9.5(2005年)→$10.25(2006年)、

そして、今年はなんと$1もUP!!

で、$11.25。
でかいよ〜

ま、この恩恵にあずかっている自分がなさけないというか、会社がむかつくというか・・・たらーっ(汗)(ちなみに勤務1年です。)

問題なんは、このことに気づいてても何もしない雇用者がいるということ。
法律で定められているのだし、新人だろうが、なんだろうが関係ないからな。不安な人は、きちんと雇用主に確認した方がええで。
尚、前に一度説明したホリデーペイ(通常は退職時に一括で受け取れる手当てで、総収入(GROSS)の6%)も8%に改定とのこと。これは、ワーホリ(3ヶ月労働)などの短期の労働者でも受け取れるし、知らない人が多いので逃すと結構大きいぞ。

ちなみに、来年も最低時給は改定され、最終的に$12に(18歳未満は$9.6)になる予定とのこと。
これは朗報やね。

いろんな物価の上昇が続くNZ、最低賃金も上がって当然だよ、と思う人もいるかもしれない。
でもお隣のAUSでは、最低時給は州ごと業種ごとに定められているども、守ってない事業者が本当に多い!
ワーホリとかは、いまだに時給$8とか$9とかいるし。
それに比べ、一部の悪徳業者を除いて、割合まともなカンパニーが多いNZはありがたいんやな、て思う。
クラーク首相、ありがとう!!ってなところか。


ブログランキングヨロシク
【節約−労働・権利の最新記事】
posted by だいすけ at 09:55 | Comment(9) | TrackBack(0) | 節約−労働・権利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいすけさん、こんにちは!お久しぶりです。

先日、Oyoに長野の最低時給が655円だと聞いて、それは安過ぎるね〜〜と言ってたところです。

NZは順調にアップしているようですね。そして物価にも反映されていくんでしょうが、労働者が搾取される環境よりはいいと思います。

ビザを餌にする違法労働の話もちらほら聞きますが・・悪徳業者には引っかからないようにして欲しいですね。。だいすけさんの提供してくれるお金の情報はすごく大事で有意義だと思います。知らんうちに騙される子が減りますように・・!
Posted by みちこ at 2007年04月16日 13:29
>みちこさん

うほ〜!お久しぶりです。
まあ、物価の上昇より私の賃金の上昇が上回ってくれてればそれでOKなのですけど(笑)。それにしても日本は最低時給安すぎ!もっと時給上げて、そのかわりどんな人でも強制的にTAXや保険料が引かれるシステムつくりゃええのにって個人的には思います。
Posted by だいすけ at 2007年04月17日 13:28
はじめましていつも楽しみにしてます。私はNZに来年行く予定です。ずっと気になっていたのですが1つしつもんいいですか?音楽についての質問なのですが、私は洋楽が大好きです。NZでも洋楽はアブリルやヒラリーダフなどのアメリカのアイドルが人気ですか?音楽番組もアメリカのアーポップティストが出るようなチャンネルはありますか?音楽事情が知りたいです。お願いします!!!!!
Posted by JAMES at 2007年04月20日 23:10
>JAMESさん

ども〜!コメントありがとうございます〜!
私も洋楽よーけ聴きまっせ!
アブリル・ラビーン、こっちでも大人気。
今やったら、Girlfriend、ラジオで聞かない日はないぐらいです。
こっちではチャンネル4といって、音楽専用チャンネルが無料で見れます。朝から晩まで、プロモを中心に垂れ流し状態です(笑)。
日本でもそうですが、アメリカだけでなくイギリス、カナダなどのアーティストはFMなどで満遍なく流れていると思いますし、NZでも同様です。
若干日本よりUKバンドの人気が高い気がしますが、アメリカのポップアーティストやアイドルが人気がないということは全くありません。去年も私の近所のモールにはケリー・クラークソンのそっくりさんのオンステージ(ものまねだから無料!(笑))があり、結構盛り上がっていました。ラジオ局も日本よりずっと多いですし、音楽事情は◎だと思いますよ!だた、ニュージーランドローカルのアーティストも多数いるので、日本で(世界)で無名なのにCD屋さんのランクで上位を占めているので最初は「誰やこれ?」とか思うかもしれませんが。
とにかく来年のNZ滞在がすばらしいものになりますよう!又何かあったら、どんどん質問ください。
Posted by だいすけ at 2007年04月22日 19:01
おひさです〜〜〜!
こりゃ朗報ですね!大阪の最低賃金よりいいですやん!
これからNZワーホリする人が騙されないように、この情報は広めましょう!
私のブログでも広めときます!アクセス数はめっきり減りましたが(笑)
Posted by あやっち at 2007年05月07日 23:27
>あやっち

まいど〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関西弁忘れてへんか??
そうそう、最低賃金。そういったことはみんな知っとかんとあかんで〜。
アクセス数減ってても、読んでくれてる人おるやろ、きっと、たぶん・・・っていつも信じてる超楽天家のだいすけです。(笑)
Posted by だいすけ at 2007年05月10日 19:07
あ、更新されてる!!

最低時給、上がるんはええけど、もともと$12とかやった人ってなんか損した気分よなぁ。全部そのまま$1上がればええのに〜〜
Posted by rocky at 2007年05月28日 21:52
最低自給$11.25って・・・嬉しいニュースだね!!

今NZドルも高いし、私がワーホリしてたときに比べてぐーんとお得感が!

ここちょくちょく見に来てるよ〜
更新楽しみにしてるね^−^v

私も最近ブログに初挑戦してみたけど、
(同じシーサーブログにしてみた♪)
初めてみるとけっこう奥が深いね!
このブログはカスタマイズされてて?
すごーい!
なんか分かんないことあったら聞くので
教えてください・・・笑
Posted by Naoko at 2007年05月31日 15:35
>rockyさん

まいど!
そうそう、ワシの店のマネージャなんて昇給なしやから、「やっとれん!」っていうてる。もっともや。
マジで小規模店舗とかやと人件費きついやろなー。研修時給とか導入して、その分他の人に回したらええのにって、個人的には思うな〜。

>NAOKOさん
>まいど!
ブログはじめたんや〜ワシのように更新さぼらんよう気〜つけや〜(笑)又のぞきに行くわ〜!
カスタマイズっていうても、・・・ただの広告張りまくりやろけど(爆)。
Posted by だいすけ at 2007年06月02日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37527293

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。