ワーキングホリデー・留学・ロングステイ・永住等等・・・
ニュージーランドでの滞在に関心のある方、すでに滞在中の方へ。
ニュージーランド在住8年目となった管理人ならではの、生きた生活情報・ホントに役立つ情報をお届けします!
まずはメニュー一覧からお好きな項目をクリックしてや〜。

2005年05月28日

両替・送金。私はこれを試しました。

永遠(?)のテーマである「NZへのオカネのもっていき方」について。

ってか、今回のこのネタ作成において、当サイトと相互リンクはらしてもらってるわちさんやoyoさん等がつい最近同じネタやってらっしゃるので、非常に参考にさせていただいた。

といえば聞こえがいいが、実のところ

だいぶパクリました(爆)


さて、告白(?)がすんだところで、本題にいくで〜。(--;)

送金・両替方法についての節約のコツ、

ポイントは「レート」プラス「手数料」の二つ

よく他のサイトや掲示板で「○○が一番得」とか書いてあるが、このどちらかだけ(特に手数料だけ)が良くても、もう一方が悪かったら、ぜんぜん得じゃないで〜
そこんとこよく調べないで送金・両替してる人を見かけることも多いので注意したいところ。
(エクセルを使って縦横で数値を当てはめれば簡単なシュミレートができる。)
そして忘れてはいけない「安全性」
両替・送金する際には、これを十分加味して検証していきたい。

その1 ANZを使う

日本にいながらNZの口座を開設できる唯一の銀行がオーストラリアニュージーランド銀行(ANZ)。
この方法を使えば安全だし、事前開設というメリットも大きい。
これは、口座開設と送金を同時に行う。条件は、
・出発1ヶ月前受付
・カードは現地受け取り
・手数料は税込みで9,500円 (送金電信料:4,500円 + 開設取次 5,000円)
・最低申し込み額は、手数料(9,500円)込みで50,000円「oyoの企み。」参

う〜ん、最初に手数料が9500円かかるのは痛い(因みに私は妻と私の口座二つ作ったので、手数料19,000円・・・)
最大の欠点はレートがかなり悪いこと(仲値プラス2.5円くらい)。
なので、多額の送金は損ですぞ!!!!!。
もしやるなら口座だけ作って小額送金がよい。

ちなみに、カードをNZで受け取る際、口座種類の選択・暗証番号登録・cash引き出し練習なんかをもろもろやる。
もち英語で。オークランドの一番中心のANZ(Cnr Queens & Victoria st)でも日本語できる人いないみたい。
ちなみにそん時の私、暴露します。 「interest」って単語の「利子」って意味知らへんかった。
タダでさえ英語わからん時にinterestがなんやらかんやら言われて、

「え?、何?なんか興味あるん?」

ってな具合に超パニくったっちゅーの。・・(苦笑)

又、日本でなくてNZで口座開設するには、あらかじめ銀行に予約して窓口で行うのだが、担当する人によって言うこと(必要な持ち物など)が違うし、 ワーホリの人は(一年未満滞在)断られたりする場合もあるので、意外と手間取るかもしれない。でもまあ大丈夫だろう。いざとなったら、現地の日本人向けエージェントに頼もう(数十ドル)。


その2 円送金(KVB)を使う

○LinkNZや、nzdaisukiのサイトで薦めている円送金は、どちらも外国為替ブローカーのKVBを使う方法。
KVBの円送金は確かにレートが一番良い!!。本来なら迷わずこれで決まり!!!
なのだが、問題は、日本のどの銀行から円送金をするか。これが案外ややこしい。

円送金をしてくれる銀行は、サービスの悪い大手都市銀行が中心。(CITIや新生、郵便局はだめ。りそな銀行もダメだったと思う。地方銀行なんてもちろん無理。)
そして、通常の外貨送金手数料(4,000円前後)に加え、1回当たり2,500円(金額に関係なく)前後、円送金に対してのみかかる手数料が加算される。
これは、日本円で送金すると銀行は換金しないので、銀行が為替レートに含まれる利益を捻出できないが為に発生する手数料である。
調べた中ではみずほ銀行がまだ一番手数料が安く5,500円(入金時手数料送金先負担)ちなみに東京三菱銀行は6,500円(2004年9月現在)だが、テレフォンバンキングで行うと6,000円。(NZdream 参)
さらに、入金時手数料が数千円(なんでやねん!高っ!)必要といわれるが、これは送金先負担(NZ$10)にしておけばよい。

その他注意点としては(私はみずほ銀行を利用したのだが)、資金の使用目的などをいろいろ細かくチェック入れられ、担当者によっては円送金を受け付けてもらえない場合もあるということ。
又、NZの口座を持っていなくても利用できるが、その場合、一旦KVBがあなたのオカネを預かることになる
現地到着→口座開設後、そのお金を自分の口座に振り込んでくれるよう依頼することになる。

ちなみに私は、このKVBを利用したことがあるんやが、当時は使うべきか否か相当迷ったのを覚えている。
どうしても、「KVBって何モノ?」「金融ブローカーって??」ってトコが気になった(もちろん万一の時の元金保証なんてないからナ)から。
結局、私は先にNZ口座を開設・保持していたということと、「こんなけいろんなサイトで宣伝してるんやったら、ここ使っても大丈夫やろ!」てな感じで、ここを利用した。
結論としては非常に対応もよく、スムーズに送金してくれたので大丈夫ですよ。


その3 新生銀行を利用する

○レートプラス安心感だと新生銀行からの通常の外貨送金がおススメと思う。
もちろん、これは送金先(NZ)に口座を持っているのが前提。
手数料は他銀行と同等か少し安めの4000円。
(あ、でも去年の夏までは2000円やったのに値上げしよった。こら、もっとリテール大事にせんかい!
それプラス、受け取り側の手数料(NZ$10)が必要。
条件は、同時に新生銀行で口座開設が要ってこと。
これは、実はメリットが大きく、発行手数料・年間維持手数料共無料で国際キャッシュカードが作れる。
(ちなみに東京三菱銀行の場合、国際キャッシュカードの年間維持費で2000円くらい取られるらしい。「nzdream」参)
NZで引き出す場合の手数料は不明(高いと思う)だが、CITIよりレートは良いと(両方使ってる)友人が言っていた。

長所はレートが仲値プラス1円と良いこと。(もしかしたらキャンペーン中だったかも。)
これは、都銀で一番レートの良い東京三菱と比べても、1〜1.5円前後良い。
そしてリアルタイムレート使用している。これは為替に詳しい人には便利だと思う。
例えば、主要な経済指標等が発表されると同時に、急に円安に動くってことはよくある。(終値で戻したとしても、一時的な円安ね。)そのタイミングをうまくつかんで申し込めば、得するかも。
っていうか(書いてて)今思った。
誰がそこまでするんや、んなもん。(笑)

あと、CITIに既に口座を持っている人はそちらでもいいかなと思うが、(NZからの電話一本で日本からの送金がOKです。)
どうも口座持ってない人(いわゆる一元さん)には対応が冷たい印象があるのと、口座維持手数料を無料にするためは相当な預金をしておなかいといけないことがネック。


その4 円建てのトラベラーズチェックを作る

○トラベラーズチェック(旅行者用小切手。以下T/C)は、万が一の紛失の時でも保障してくれるので安心。 まず円建てのトラベラーズチェックを目当ての銀行で扱っているか確認する(地銀はダメなとこ有。CITIもダメ。)
郵便局はOKだが、小さいところだと日本円のT/Cはなかったり、あっても少額なため、事前に確認or予約を入れるのが無難
通常、発行額の1%の手数料がかかる。
それをNZの銀行に持ってきたら、当日その銀行のcheque用レート(「電信」(海外送金)より少し悪く、「現金」よりだいぶ良い)で両替してくれる。通常他に手数料はいらない。
ただし両替レートは、NZの銀行によってかなり差がある!(詳しくは後日)んで注意やで。

又、セシール(http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/index.html)ではアメックスのT/Cが手数料0.7%で買えるので、だいたい20万以上T/C買う人はここがお得か。
(銀行振り込み手数料は本人負担)「oyoの企み。」参

ちなみに、NZドルのT/Cは、ANZで扱わなくなったし、どこで売ってるか知らん。(ってか必要ないと思う)。


結論:

円送金が一番お得だが、信頼のできるブローカー及びエージェントを利用すること。
全部自分でやる(エージェント通さない)&英語自信ない&安全策をとりたい人は、事前にANZで口座開設を。
口座開設は、こちらに来てやったほうが得。


今回はいずれも私が試したものを扱ったけど、次回はこれ以外のものも検証したい。

P.S あ、役に立った、って思った方、ここをクリックしておいてください。
【必勝!おトクな両替方法の最新記事】
posted by だいすけ at 07:37 | Comment(24) | TrackBack(3) | 必勝!おトクな両替方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいすけさま。

ま、まってました!ありがとうございます。
めちゃくちゃ、参考になります。やはり、第三者(業者でない方)かつ経験者のお言葉、本当に参考になります。こういう比較が、一番うれしいですよね。

わちさんのところでも、あわあわしていたのですが、最近は、現地で口座開設+小口円送金(KVB)+T/C(セゾンかセシール)かな、っていう結論です。でも、レートの変動がありそうなので、出発前まで必死に見守りつつ、時期が来たら決行します。(あぁ、気分はギャンブラー・・・。)

とにかく、参考になります。ありがとうございました〜。

PS:今日の日記で宣伝させていただくかも♪
Posted by oyo at 2005年05月28日 12:00
すごいですね〜!だいすけさん。これから行く者として、とても参考になります。私は、今のところだいすけさんが結論で書かれている円送金orANZを考えています。でも迷いますね・・大事な大事なお金なんで(ーー;)
リンクありがとうございます。でも、だっだいすけさん2000年になってます(笑)
Posted by chiakn at 2005年05月28日 13:19
こんにちはー。
ためになります。僕も今のところはKVBとT/Cの併用でいこうと考えてます。KVBってほんといろんなところで宣伝がされてて、逆に大丈夫?ってうさんくさくなっちゃってたので、経験者のお話が聞けて安心しました〜。とりあえずココ見とけって感じですね(笑
2000年??
Posted by taka at 2005年05月28日 15:56
 こんにちは。コメントありがとうございます。

 お金の持って行き方、色々ありますよね。
私の時代だったら、迷わず日本円TCをもってけ〜!
と友人達に言っていましたが、最近は円送金とかあるんですねー。 
 日本円TC握りしめ、毎日いろんな銀行の$相場を見るのが、実に楽しみでした。
 
 KVBは一回読んだだけでは頭に入らなかったので、もう一度読みます。
 しかし、相変わらず、コアな情報素晴らしいですね。これからも情報提供よろしくお願い申し上げます。
Posted by kazoo at 2005年05月30日 12:32
>oyoさん
そうですね、両替は直前で全然いいですよね。
最近はずっと横ばい状態やけど、さて今後は?
oyoさんのブログ見ました。えらい宣伝してくれて・・いやはや恐縮です。

>chiaknさん
こちらこそ今後ともよろしく。
2000年、こら失礼しました・・・(汗)
ANZもうちと手数料安してくれたらええのにねえ。

>takaさん
やっぱKVBで迷ってましたか・・・(笑)
「円送金」自体は他にも色々やってます(例えばイーストウインドとか)けど、ここはレートがやっぱいいんですよね。

>kazooさん
あらためまして、ご結婚おめでとうございます!
NZの銀行の円相場、これってけっこう奥が深いですよね〜。また今度まとめます。しかしT/Cとはいえ、市中をウロウロするんは疲れます・・・。
Posted by だいすけ at 2005年06月02日 00:19
こんにちはー! おお、またタメになるお話、どうもですー いつも楽しみにしてます^^

私は始めてワーホリで来た時、クライストチャーチに着いた3日目くらいにANZに直接いって、窓口で口座を無事開設しました。

つたない英語でも口座を開くのは、案外簡単だった!という印象でした。

語学学校で、まとめて口座開くのを申請してくれるけど50ドルかかるっていうサービスがあったけど、 「NZで口座開くっていう楽しみを、生徒から奪うなんて! 銀行いくぞー!」ってな具合で銀行に直接向かったのを思い出します。
ワーホリでNZ着いたばかりのときって、英語の不安など、いろいろ心配だけど冒険するのも楽しいからねえ・・

英語に自信がないうちに口座開くのは不安とかかなりあると思うけど、友達何人かは普通に一人でいってなんとか開いてるので 私の中ではそれが無料で一番!?笑 と思ってますー

でも、フと疑問に思ったけど、いったいどこの銀行に預けるのが、一番オトクなのかなー
手数料とか細かくかかるものは銀行ごとに違うみたいだしっ
Posted by Naoko at 2005年06月05日 15:00
おー、Naokoさんまいどです。

口座開設については、確かに何事も経験!やから、自分でやるんが一番やね。もしトラブってしまったら、それからエージェントに頼んでもええし。

あと、口座開設・口座維持等の手数料、引き出し手数料・毎月の利子なんかもホンマは比較したいところなんやけど・・・・

無理!!(爆)ややこしすぎる。

でも、わかる範囲で今後も調べていくわな〜。
Posted by だいすけ at 2005年06月06日 07:41
だいすけさん、こんにちは。

日本からNZへの送金ですが、私はロイズTSB銀行の海外送金サービスを使ってました(このスレッドのやり取りでまだ名前が上がってないようなので)。この銀行で一度登録しておけば、あとは好きなときに、この銀行の指定の口座にお金を振り込むことによりNZの自分の銀行口座に送金してくれます(日本の自分の口座からロイズ銀行あての送金はインターネットでできますし)。手数料は、NZドルに直して送金する場合一回2000円です。円送金は追加手数料が最低1500円上積みされるそうなので、円送金ではなくNZドルに変えて送金してました(昔は、日本でのレートとNZでのレートに大きな差があってNZでNZドルに変えたほうが有利でしたが、今はレートにそう変わりがないような気がします)。この1月まで、この方法で毎月送金してましたが、送金続きが簡単で、手数料も安くてよかったですよ(ロイズ銀行ってかのユダヤ系金融界の名門ロスチャイルド家の系列でしょう?NZには同じ系列の National銀行がありますね)。

http://www.lloydstsb.co.jp/jp/index.php

に説明が載ってますので参考にしてください(「留学される方々へ」「よくあるご質問」のとろこが分かりやすい)。

あと、NZでどの銀行に口座を開くかですが、かつてその活発なやりとりで有名だった(今となっては伝説の)「ニュージーランドML」のメンバーの間では、TSB銀行が一番ということになってました。

http://www.tsb.co.nz/

ここは支店を持たず浮いたコストを顧客サービスに回すということで、いろんなサービス料金が安いです(支店はなくても、Post Shop を初めどこのATMでも引き出せるから特に不自由しないでしょう。そもそもNZでは現金はあまり持ち歩きませんからね。クレジットカードかEFTPOSでの支払いが大半ですからね。またTSBは、インターネットバンキングも充実しているようだし)。NZでの顧客満足度もここがもう何年もトップですね。次が、ASB銀行 その次が National Bank で、大手のANZや WestPac Trust は顧客サービスが悪く不評だったです。BNZはカウンターの愛想はいいのですが、にっこり笑ってサービス料金をがっぽりとるという感じで、私は家のローンを組んだのを契機に、BNZからASB銀行系のBankDirectに変えました。 ということで、ご参考に。
Posted by mikionz at 2005年07月05日 12:58
mikionzさん、はじめまして。
ご訪問&詳細なコメント本当にありがとうございます!
ロイズTSB銀行は、私も利用の候補に挙がって調べたことがあります。が、私の場合、当面(1年以上)の生活資金をまとめて一回で送金したかったので、ロイズよりもレートの良い新生銀行やKVBの円送金を利用しました。(約1円から1.5円違います。)ただ、確かにロイズの手数料の良さは魅力ですので、mikionzさんのように毎月送金する場合は、こちらを利用した方が得かも知れませんね。

TSB銀行がNZでの顧客満足度一位だってことは知りませんでした。確かに私のメーンバンク(ANZ)はダメですね。問い合わせしても留守電に吹き込むか、他のトコにたらいまわしにされるかだし・・・
Posted by だいすけ at 2005年07月07日 23:11
だいすけさん今日は。なるほど、新生銀行(NZドルで送金の場合?)やKVB(円送金の場合?)のほうがロイズ銀行よりレートがいいんですね。ただ、6月30日のレートを比較したら、NZ大好きドットコムの円送金は、1ドル=80.87円、ロイズ銀行でNZドルに両替して送金すると、1ドル=79.30円で、ロイズのレートが良いようなんですが、...私もよく分かりません。

TSB銀行の人気はいいですね。ここの、Premier Cheque Account は、ATMやEFTPOS利用のたびの手数料がタダだし、利息も最低5.0%付くし。ただし、口座開設のとき最低5000ドル預けなければならないです。それと、預金残高が5000ドルを切った月は、口座管理料10ドル払う必要があります。

あと、Post Shop と併設されている Kiwibank がいいようですね。

http://www.kiwibank.co.nz/

ここの諸手数料は他の銀行よりかなり安いです。
Posted by mikionz at 2005年07月10日 14:12
>mikionzさん

新生銀行はNZドル送金の場合(円送金不可のため)、KVBは円送金の場合で比較しております。説明不足で申し訳ございませんでした。

NZ大好き.comは7/1からKVBとの提携をやめたみたいですね。レートが6/30日からずっと更新されてません。というか公開されてません。手数料を値下げした分、レートはおそらく大好き.com独自のものを採用するのでしょう。KVBのレートが一番良いことは、LinkNZのサイトから確認できると思います。
http://www.linknz.com/money/index.php

後、詳細な銀行情報の追加、ホントにありがとうございます!TSBはCheque Accountで利子がつくんですか!これは大きいですね。知らなかったです
。kiwi bankも含めて、私も口座の移動を真剣に考えなくてはならないかもしれません。
Posted by だいすけ at 2005年07月13日 01:56
だいすけさん今日は。久しぶりにコメントしてます。詳しい情報有難うございました。これまでこのスレッドで出されたことのまとめといったらなんですが、以下のようになるんではないでしょうか?

1.NZドルに直しての送金の場合。新生銀行が一番有利で、次がロイズ銀行。例えば8月8日だったら、新生なら1NZD=78.81円、ロイズなら1NZD=79.44円。百万円送るとすると、NZで受け取れる額は、新生なら12,688.745NZD、ロイズなら12,588.116NZDで、これは7,950円くらい新生が有利。ただし、新生の送金手数料4,000円、ロイズの手数料2,000円なので、最終的には5,950円だけ新生が有利(このほか、NZの銀行が手数料として10NZDくらい徴収しますが、これは条件が同じなので、比較の計算には入れてません)。

2.しかし、レートを考えると、NZDにして送るより円送金が有利。ここで考えるべきことは、

(1)日本の銀行はどこを使うか。それは手数料で決まる。ロイズ銀行の円送金なら150万円まで3,500円。他の銀行はとても高い。新生銀行は円送金を扱っているか不明(サイトを見ましたが不明)。ただ、同行の外貨建て送金手数料は4,000円で、円送金がこの額より安くなることはないだろう。ただし、ロイズで円送金するときの注意:NZの送金先として、円送金できない銀行もある(私の銀行 BankDirect へは円送金できなかった。大手銀行なら大丈夫だと思うけど)

(2)NZのどこに送るか。レートとしてはNZの銀行の中では通常ANZが一番いい(8月8日現在、1NZDが、ANZは77.98円、National Bank は78.77円)。ここよりもわずかにいいのがKVB(1NZD=77.96円。実際、日本のWH/留学のコンサルタント会社は多くKVB Kunlun というKVBとタイアップしてやっているよう)。それで、ロイズ銀行からANZの口座へ百万円送ると、8月8日のANZのレートは、1NZD=77.98 円なので、NZで受け取れる額は、12,823.80NZD。KVBで送るなら、1NZD=77.96円なので、NZでは12,827.09 円。

KVBもOKだと思うが、より安全確実というならNZの通常銀行、とくにANZがいい。ANZの利点:レートがいい。欠点:顧客サービスの評判があまりよくないので、ここで口座開設してこれからお付き合いしていいものか。KVB Kunlun の利点:NZ銀行に口座を開設しなくてもここに送金できる。それで、ここにとりあえず送っといて、NZで取引銀行をじっくり決めた後、その銀行の口座に入金するという方法がある。欠点:銀行と比べて今ひとつ不安(しかし、実際のところ大丈夫みたい)。

3.まとめ
百万円送るとすると、8月8日のレートでは、
■新生銀行からNZDで送金:12,688.745NZD(送金手数料4,000円)
■ロイズ銀行からNZDで送金:12,588.116NZD(送金手数料2,000円)
■ロイズ銀行からANZへ円送金:12,823.80NZD(送金手数料3,500円)
■ロイズ銀行からKVBへ円送金:12,827.09NZD(送金手数料3,500円)

金額の面で一番いいのは、ロイズ銀行からNZのKVBへ円送金すること。KVBが不安という人は、ANZへ(他の銀行はレートが少し高くなる)。ただし、ロイズ銀行から円送金する場合は、送金先がKVB(の銀行口座)あるいはNZの銀行いずれの場合も、そこへ円送金できるかどうか確認する必要あり。

実際、最近マレーシアの銀行口座あてロイズ銀行から円送金しましたが、大変スムーズに行きました。手数料はもちろん3,500円でした(マレーシアの通貨であるリンギは、マレーシア国外では取引されてないので、マレーシアへは円で送金するしかないのです)。送金明細書も郵送されてきました。
Posted by mikionz at 2005年08月10日 00:36
おひさしです。

再度とらばさせていたえだきましたが、こちらの記事のあとに、いろいろまた調べてみました。

ロイズに電話してみたのですが、やはりNZに口座がない段階での、送金口座は作れないとの答えでした。しかも、名目は、送金者と受取者は違う人、かつ、送金は国内からやらなければならないです、とのこと。初NZのワーホリの人には、渡航前にロイズは難しいみたいですー。

あと、新生銀行ですが、2回電話したんですが、円の送金はしていないとのことでした。なので、うーん、KVBに手数料有利な新生銀行から円送金って言うのは、無理みたいですが・・・・?

なかなかやはりお金のやり取り、骨が折れます。
Posted by Oyo at 2005年08月11日 20:29
>mikionzさん

す・すごいです!解り易いマトメ!!本当にありがとうございます。
しかし、NZに口座を持ってない人にとっては、色々と制限が出てしまうみたいですね。後、私が調べた範囲では、NZ銀行への送金時には、ANZが一番有利なコトが多いですが、日によって違うのが難点です。
参考→(http://nzseikatu.seesaa.net/article/4117904.html)この原稿では、TTSレート(送金時レート)は載せていませんが、当然buy/sellレートと同様にお考え頂いたら良いと思います。
ちなみに、日本のANZから送金をお願いすると、とんでもないレートになっちゃいます(笑)
ほんと、あれは別物と考えた方がいいですね。
それにしても、ロイズ銀行は使い勝手がいいようですね。私もこちらに来る前に開設しておいたらよかったなと思います。


>Oyoさん

ロイズからKVBへの円送金(KVB一時預かりという形)は無理でした?
これだとロイズ側は送金先としてKVBの口座までしか把握しないから、送金者・受け取り者云々はないと思ったんやけどなあ・・・。
だめなら、(新生銀行は円送金不可です)円送金は都銀しかないわなあ・・・SMBC以外で。(笑)
Posted by だいすけ at 2005年08月12日 00:41
Oyo さんの情報収集力には頭が下がります。

それにしても、ロイズを利用するためには、本人ではなく他の人(家族の誰かとか)が送金人にならなければならないというのは、何か変ですね。ロイズからNZの銀行のKVBの口座に送れないというのもねぇ...。

それから、Kiwibankは、NZに行く前に(日本にいるときに)口座開設できるようですよ。そうやって、ここに円送金するというのも方法の一つでしょう。ただ、ロイズの円送金を使う場合、Kiwibankに円送金できるかロイズに確認する必要がありますね(私のBankDirect には円送金できなかったし...)。
Posted by mikionz at 2005年08月12日 01:08
こんにちわ・・・・

ロイズの東京支店へ電話したときは、なんだかやっぱり「正式な送金」じゃないとだめみたいな感じで、結構言いにくそうな感じで答えていたので、ひるみましたが・・・・

さらにわかったことは、ロイズの円送金は、ロイズの銀行口座を持つのとは違い、

・振込先は、毎回事前登録
・振込先ごとに、ロイズが三井住友の口座番号をとり、そこを振込先と指定する

とのことです。Mikionzさまはロイズ自体に口座をお持ちですか?もしかすると、こんな感じで、円送金と銀行口座を持つのとは、ちがうようです。


ちなみに、Kiwi銀行は送金先としてはOKだとのことです。(でも、事前に口座を開設しないとだめですね。)

また、上記の論理で行くと、KVBの振込先はANZなので、たぶん事前登録の際には、だいすけさんがおっしゃるように、送金先と指定できるとは思います。


なので、究極としては・・・・ちょっと日数かかりますが、

・Kiwi銀行の口座を日本にいながらにして開設
・家族名義だが、自分が自由に使えるインターネットバンクの口座を用意(開設)する

をした上で、

・KVBを送金先にした自分名義の送金口座開設
・自分@Kiwiを送金先にした家族名義の送金口座開設


で、万全かもしれないです。でも、相当時間と労力がかかる・・・・ 今後NZに相当の長期滞在、かつ、多量の送金(100万単位)をするなら、やってもいい作業かもしれないですが、たぶん、私の場合は、多くても数10万単位でしかやらないと思います。と考えると、CostとPriorityをはかりにかけると、この作業はやはりやめとこうかなあと思ってます。(すみません〜。)

以上、追加報告でございました。
Posted by Oyo at 2005年08月12日 10:13
あ、申し上げるの忘れてました。

・KVBを送金先にした自分名義の送金口座開設

こちらはやっておこうと思います。だめもとで。ロイズの申込書を記入し、パスポートと免許証(健康保険、切れてるけど、コピーとっておけばよかった〜。退職したので、回収されました。涙。)

どうせKVBを利用することになるので、新生銀行は円送金NGですし、SMBCはまあまあ安いですけど、論外ですし、だとすると東京三菱、って思ってましたけど。だめもとでロイズ♪ロイズの国内振込先はSMBCになるみたいですけど、やってみます!

・・・しぶとい女Oyoでした〜。
Posted by Oyo at 2005年08月12日 10:59
Oyo さん、NZ送金のことで今朝メールをOyo さんあて送って、それからOyo さんのブログのNZ送金のところを見て、いまだいすけさんのこのスレッドを見ています。

>Mikionzさまはロイズ自体に口座をお持ちですか?もしかすると、こんな感じで、円送金と銀行口座を持つのとは、ちがうようです。
>

私はロイズ銀行自体に口座はもってません。ロイズが海外送金用にSMBC中央支店内に作った(多分私専用の)口座が2つあるだけです。一つはNZへのNZD送金用。もう一つは、マレーシアのマラヤン銀行への円送金用です。

KVBあるいはNZの銀行を送金先にしたロイズにおけるお母さん名義の送金口座という方法の他に、

>KVBを送金先にした自分名義の送金口座開設
>

という方法もありますね。ただし、ロイズで登録するとき、送金の目的を書く欄がありますから、この目的をどうするかでしょうね。これまでのロイズの係員の態度からみて、送金目的をOyoさんご自身の生活費と書くのは、問題になりそうな感じがしますから。
Posted by mikionz at 2005年08月13日 11:13
>mikionzさん、oyoさん

お二人のおかげで、この欄とても充実したものになりました。(お二人のやり取りを私のブログ上で展開してくださって・・・なんかめちゃうれしいです。)
両替・送金については、誰しもが悩む話題だと思います。同じことを何万、何十万という人がするのだからこそ、知識を共有していくことに意義がありますね。
ついでに銀行関係者の方々、ここをみて、「私のトコはもっといいサービスがあります」なんて書き込みがあったらもっとうれしんですけどね(笑)
Posted by だいすけ at 2005年08月16日 23:09
こんにちは!最近ここ発見して、いろんな情報があってすごく助けになります!!イーストウインドの円送金に関して質問なんですが、KVBと大体どれくらいレートの差があるんですか?またトラベラーズチェックとか現金の両替はEWでしても問題ないですよね?質問ばっかりですいませんが誰かおしえてください!!
Posted by 一年生 at 2006年01月02日 16:05
>一年生さん

こんにちは!ご訪問ありがとうございます!!
イーストウインドの送金レートは、日本の邦銀での電子送金とほぼ同レベルです。なので、(変動レート制のKVBとは比較しにくいですが)約3円違うと思います。ただ、イーストウインドは、手数料が3000円と安いですし、NZ側の手数料も必要ないので(KVBの場合は、上の記事を参考にして頂きたいのですが、6千円前後+$10必要)少額送金の場合はかなりお得です。
又、現金の両替は、イーストウインドでOKでしょうが、トラベラーズチェックの両替はオークランドでしか取り扱っていませんので注意が必要です。(当サイト「現地両替はここへ行こう」の記事をご参照下さい)
Posted by だいすけ at 2006年01月10日 17:47
返信ありがとうございます!!!
Posted by 一年生 at 2006年01月11日 08:14
こんにちは
海外送金ですか?私は去年ワーホリでjtbの海外送金名人というのを使いましたよ。確か申込料金はただで一回の送金手数料は500円。但し、これは学生さん対象なのですが・・・
逆に私はNZから日本にお金を送る方法があれば知りたい。日本みたいに書留なんてこの国にはないし・・・
Posted by rumi姐 at 2006年07月21日 20:29
>rumi姐さん

コメントまいどです!!

JCBの海外送金名人http://www.jcb.co.jp/soukin_meijin/index.html

も有名ですね。確かに送金手数料は525円で格安ですが、提携銀行(大手邦銀)のレートに手数料が1.6%上乗せされるため、多額の送金には不利になります(一ヶ月の送金上限は50万円)。逆に少額をちょこちょこ送金したい方には、とても便利でしょうね。
ただし、送金者はあくまで本人(留学生)の親族(基本的には世帯主)である必要があります。

そして、NZから日本への送金方法ですが。。。
すみません!勉強不足でまだ私も把握しておりません。情報がつかめましたらお知らせしたいと思います。
Posted by だいすけ at 2006年07月21日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

りそな銀行
Excerpt: りそな銀行株式会社りそな銀行(りそなぎんこう、''Resona Bank, Limited.'')は、りそなホールディングス傘下である、りそなグループの中核を担う都市銀行である。かつての大和銀行とあさ..
Weblog: 銀行の歴史
Tracked: 2005-06-12 02:12

[逃亡計画]続:お金の持っていき方
Excerpt: こないだもid:oyoblog:20050513:p1であわあわっぷりを発揮したお金の持っていき方。最近いろいろな方がブログで書いていらっしゃったり、エージェントのページで紹介されているので、なんと..
Weblog: oyoの企み。 〜 海外逃亡計画中。
Tracked: 2005-07-07 14:40

[渡航準備]大切なお金の送り方(たぶん、決定版♪)
Excerpt: 今日は、ほんとにマジに準備してます〜。 ずいぶん前にも考え、ついに実行するべきときが来つつあります、NZへのお金の移動。そろそろかな〜ってブルーになっていたところ、[http://nzseika..
Weblog: Oyoの企み。 〜 海外逃亡計画中。
Tracked: 2005-08-11 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。