ワーキングホリデー・留学・ロングステイ・永住等等・・・
ニュージーランドでの滞在に関心のある方、すでに滞在中の方へ。
ニュージーランド在住8年目となった管理人ならではの、生きた生活情報・ホントに役立つ情報をお届けします!
まずはメニュー一覧からお好きな項目をクリックしてや〜。

2005年06月24日

一期一会

先週、私がお世話になってるボランティア英会話でいつも一緒であるコリアンのアンが、急遽帰国することになった。家庭か何かの事情らしいが、彼女は当初1年間ビジタービザでチャーチに滞在するって言ってたし、予想してなかったことなので少しびっくりした。
(それはそうと、韓国人ってビジターで1年おれるんやなあ。日本人は9ヶ月やのに。なんで?知ってる人教えて!)
彼女とは出会ったその日にひょんなことからドライブすることになったりと、色々思い出がある。

とにかく彼女の英語の上達ぶりは、感心させられた。いつだったか、参加者・講師合わせて100人近くいる会場で立ち上がってスピーチしてた。
その、とにかく「失敗してもええから、何でもやってやろう!」っていう姿勢は、日本人の我々(特に私)が見習わないといけない部分だな、と強く感じたものだ。

それはそうと、もし、「NZってどんな国?って」って聞かれたら、最近はこんなふうに思う。

「人の出入りの激しい国」

NZは、旅行者のみならず、留学生・ワーホリの滞在という観光産業に経済が大きく支えられている。そして、移民を各国から毎年たくさん(たしか年5万人くらい)受け入れている。

一方、kiwiは近年、オーストラリアやイギリスなどにどんどん流出しているらしい。NZは物価・地価の上昇に賃金の上昇が全く追いついておらず、もともと平均賃金も安いので、優秀な人程、より多く稼げる他国へ行くのだ。

私はNZに来てまだ一年もたってないが、ホントいろんな「出会い」と「お別れ」を経験してきた。しかも色んな国籍の人と。これは多かれ少なかれ、留学であれワーホリであれ、NZにある程度滞在すれば皆が経験することだろう。

地球って案外狭いんかな・・・いやいやそんなことはない。この人にはもう一生会えないかもしれない。その可能性がかなり高い・・・。
素直に人との「出会い」って運命的なものだな、ってつくづく思う。

こんなこと日本で生活してたら(私には)考えられないことだった。
多忙なのを言い訳に、他人には無関心を装い、いつの間にか気にかけることもない。仕事やごく限られた人としか”繋がって”なかった。

そして、今(なにせ筆不精・連絡不精な私、)人とのつながりをもっと大切にしていこうと前よりは思うようになった。

このサイト(ブログ)も、もっともっと発展・継続させて、ビジター(旅行者)・ワーホリ・留学生・労働者・永住者の各皆さんと相互に繋がり続けて行きたいと思う。
(案外各層で”住み分け”ができてしまってるなあ、と感じるこのごろなので。)

ランキングに参加中です。あなたの一票をお待ちしております。ここをクリック。
posted by だいすけ at 03:03 | Comment(11) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん!とってもわかります。お気持ち。人の絆って本当に不思議。一期一会ですものね。だからこそ、その一瞬を逃さず大切にしたいですなあ。

自分から変化を求めていくことの大切を最近すごく考えます。トシを重ねるごと
に、どんどん目に見えないしがらみに、身も心もはまってしまって、知らないう
ちに凝り固まっていく自分を、30近くなったいま、すごく感じています。(こん
な大人にはなりたくなかったのに、って感じですね。)

「案外各層で”住み分け”ができてしまってる」・・・これ、気になるところで
すなあ。確かに、コミュニティーは共通点を基にしてできるものなので、例えば、
だいすけさんのような「節約」っていうテーマとか、はたまた別の趣味とか、そ
ういうのにも枠を広げて、付き合いをしていくのは必要ですね。

あああ、いろいろ考えることはあり、またそれは楽しいことですなあ・・・・。
Posted by Oyo at 2005年06月24日 14:20
こんにちは。コメントありがとうございました。
“Timtomのオーストラリア☆ワーホリガイド”のTimtomです。
リンクの件完了したので確認しておいてくださいね(^_^)僕のもリンクしておいてくださいm(__)m

人との出会いって本当に大切だと思います。出会った人によって人生大きく変わっちゃいますからね。出会い・・・大切にしたいですね(^_^)
Posted by timtom at 2005年06月24日 15:17
一期一会って、貴重なコトで素晴らしいコトですよね。
でも、私はその出会った人たちとは、できればずっとつながっていたい。
無理な話なんやけど。。。
だから一期一会って悲しい言葉な気がしてしまうんです(; ;)
ガキんちょですかね?
NZでは一期一会も大切にしたいと思います。
Posted by あやっち at 2005年06月24日 20:14
だいすけさん、はじめまして。
いつも(一方的に)お世話になっております。

人との出会いって本当に大切ですよね。
海外に出ると同じ日本人でも日本にいたら出会えていなかったような人たちと知り合えるし、刺激を受けてさらにやる気が沸いたりするし。
バックグラウンドの全く違う他の国からきた人たちともつながることが出来るし。
私もクライストチャーチへ行くための準備をしています。(息子も一緒です)
たくさんの人たちとの出会いに期待しつつ、準備を進めていきますっ!

Posted by もっち at 2005年06月27日 15:35
「この人とはもう一生会えないかもしれない!」と思って世界が終わるほど号泣しながら別れても、案外簡単にまた会うことになったりしますよね(*_*)何年かけても全貌が見えないほど世界は広いけど、地球って小さいんだなぁ!と思います!!
Posted by nan2gajoa at 2005年06月28日 15:07
>oyoさん
私が年をとってきたなあって思うことの一つに、物事に関しての感受性が薄れていってしまっているということがあります。お互いそういう部分は人間らしく、”いつまでも若く”いたいものですね。(笑)

>timtomさん
はじめまして!今後ともよろしくお願いします。
私は嫁さんと出会わなければ、NZ滞在などまずありえなかったと思います。人の出会いって改めてすごいなと思いますね。
紹介コメントの修正等ご希望あれば、又、お知らせください。

>あやっちさん
一期一会って、一生に一度の出会いっていう意味やから、悲しい感じがするのもわかるわなー。
でも、あやっちさんはきっと友人をとても大切にする方なんだろうなとわかりますよ(笑)。

>もっちさん
いつも見ていただいてるなんて、光栄です。
私にとって、こちらの永住者(日本人)とお話させていただくことは、とてもよい刺激になります。それだけでも、無理してこちらに来て良かったなと思うこともまります。お互い子持ちで頑張りましょうね!
Posted by だいすけ at 2005年06月29日 00:19
はじめまして!
こんにちは。

ちょっとこの題名に賛同しに参りました♪
最近、出会いと別れに遭遇することが多くて、
日々思っていました。
ワーホリに行くとなったら、またそんな出会いと別れ
を繰り返すんだなぁと、ちょっと嬉し悲しい、
複雑な気分になりますね。
私はちょっと人見知りな傾向があるので、NZに行ったら、
もっとオープンに、たくさんの出会いを楽しみたいと思います

あ。影ながらよく拝見させて貰ってます!
今後ともよろしく〜

Posted by みはる at 2005年06月30日 14:24
>nan2gajoaさん
なるほど、おそらくそのような経験をされたのですね。ネットやメールなど便利になった世の中では、大事な人と繋がっていけるのは、まさにその人の気持ち・心がけ一つなんでしょうね。勉強になりましたデス♪

>みはるさん
Welcome to my blog!
今後もよろしくデス。
大丈夫ですよ。みはるさんにもきっとすばらしい出会いがあるに違いないですよ!大都市には日本人もたくさんいるし、語学学校なんかは、半分友達作り(情報交換)で来てる人多いし。周りから声かけてもらえると思います。

*nan2gajoaさん
あなたへのコメント、前回に書いたのですが、多分字数オーバーが原因でブログに更新されていませんでした。すみません・・・
Posted by だいすけ at 2005年06月30日 15:17
だいすけさん 私のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。そして、お祝いのお言葉も… だいすけさんも、是非諦めず、頑張ってください。

『夢を見なければ、夢をかなえることは出来ない』

私が今の上司に言われた言葉です。

日本で仕事をしていた時は、与えられた予算内で何が出来るか考えてました。でも、ここに来たら考え方は完全に逆。いいアイデアには、どこからか予算をかき集めて、実現可能にしてしまう、そういう考え方。

もちろん、常に叶うわけじゃないけれど、夢を見ることを諦めちゃったら、何もはじまらない。

私の夢はEco tourism分野で世界の最先端を走るここニュージーランドで、出来る限りのことを経験して、日本の壊れかけた自然にいつか貢献したいと思ってます。だから、色んな仕事に就けるResidensyが欲しかったのかも。

また遊びに来ますね。では。
Posted by minapiyo at 2005年07月01日 15:37
こんにちは おひさしぶりです♪
 英語 ぼちぼちがんばっております(つもりです)

人と「繋がっている」状態を維持するのは
 簡単そうで とても難しいことかもしれません
 人のつながりはホントに貴重なものですよね♪
Posted by Hazuki at 2005年07月02日 22:40
>minapiyoさん

その上司の方のお言葉、すばらしいですね。
そして、minapiyoさんのように、夢を持ち続けて努力をする人には、自然に周りにすばらしい人がついてくるんだと思います。NZの自然保護の精神は、TVや新聞でしか、断片的にしか知りませんがすばらしいですよね。今後のご活躍も心から応援しております。

>Hazukiさん
確かにNZにいると「出会い」は数多くあっても人との繋がりを維持するのは難しいことなのかもしれません。そういう意味ではインターネットってホンマ人々の考え方まで変えてしまったんだなあ(良い悪いは別にして)とも思いますね(笑)
Posted by だいすけ at 2005年07月05日 03:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4576313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。