ワーキングホリデー・留学・ロングステイ・永住等等・・・
ニュージーランドでの滞在に関心のある方、すでに滞在中の方へ。
ニュージーランド在住8年目となった管理人ならではの、生きた生活情報・ホントに役立つ情報をお届けします!
まずはメニュー一覧からお好きな項目をクリックしてや〜。

2012年01月14日

一月は文具品の大特価

NZは文具品が高い・・・

っていうのをよく聞く。

確かに質・品揃え・値段いずれも日本より劣ると思う。

安いのは極端に質が悪かったりするし、Made in Japanのものはやはり学生などに人気である(私の知り合いの韓国人は、日本製のペンしか買わない)が、

例えば有名ドコでいうと、ZebraのSARASAなんかが、通常は3ドル99セントしたりする。


高っ!!!



しかーし!!

ご存知の人も多いでしょうが、NZの一月のバーゲンで特に見逃してはならないのが文具品。

その下げ幅ときたらハンパじゃない。

1.3ドルぐらいする通常のB4版ノートが29セントだったり。

「3B1」という、手帳サイズのノートなんか、なんと5セント


NZの学校は2月が新学期。それまでのホリデー期間中に、学校に戻る学生や社会人のために各店こぞってバーゲンするんやね。


ほんでもって、どこに行くのかやけれど、Whitcoull'sや、Paperplusといった、定番店はもちろん、WarehouseK-martいった総合安売り店でも入手可。

というより、各店で安いものが微妙に違うので広告でチェックするのがベストか。



ちなみにこれも知っておいて欲しいのが、Warehouse Stationeryはコピーも一枚7セントと最強。(プリペイド式のカードを購入する必要あり。)


とりあえず、オンラインの広告で目立ったものを貼っておくで。
http://www.warehousestationery.co.nz/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/WSL-B2C-Site/en_NZ/-/NZD/ViewApplication-DisplayWelcomePage

http://www.paperplus.co.nz/school-stationery/School-Supplies?c=010

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

posted by だいすけ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約−日用品・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

合同ガレージセールを開催!!さて結果は?

11月25日投稿
12月6日加筆・修正

ここNZでは、車をはじめ、
各種日用品の個人売買がとても盛ん
日本では到底値がつかないようなガラクタでも、ちゃんと売れたりするから不思議や。
土日はガレージセールめぐりをしてるっていう人もよく聞くしなー。

これには理由があって、

・日本と違って、物を大事にする国民性である(新品が総じて高い)。
・kiwiは引越しが多く、その度に不用品を売る習慣がある。
・加えて、NZはヒトの出入りの激しい国やから、需要・供給のバランスが良い。

てなところかな。

かくいうだいすけも、NZでの節約生活実践のためには、ガレージセール利用は欠かせへん

今まで一番のお買い得は、

一人用ソファー×2が無料!!!

持ち主は、日本に帰国せなあかんから、買い手がみつからへんかったらお金を出して処分せなあかんかったらしく、タダでも引き取ってくれたらありがたかったんやて。

こちらにしてはホンマ大助かり。ひらめき
だって、新品買うんやったら、SmithCityとか行きゃあるんやけど、
その値段って言うたら、目ん球飛びでます。ほんまに。
そうそう、そういうだいすけも、一年余りのNZ生活で、いろいろ不用品が溜まってきたところ。
今まで買う方ばっかりやった私が、
先週日曜日に初めて、『物を売る方』をやりました。exclamationexclamation

日本でもフリマとかの経験が全くない私。手探りで値段をつける。
閲覧用のリストも作った。
主な商品はCDプレイヤー・ブレンダー・こどものおもちゃ・衣類・書籍など。 日本じゃ本はブックオフで値が少しつくとして、他のものはまず売れないだろうというものばかり。
さて、・・・?

注目(?)の結果は?
posted by だいすけ at 10:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 節約−日用品・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

あんびりーばぶる!

さて、今日からNZではスクールホリデー期間(秋休み)。
子ども達にとっては嬉しいシーズンだが、もう一つ、忘れてはいけないのが、


スクールホリデー=バーゲンシーズン


ということ。
今回も早速、NZ滞在者なら誰でも知っている、大手ディスカウントストアWarehouse/が連日CMを流しまくっているし、OUTLETのDRESSSMARTもバーゲン中。

そんな中で、今回ものすごい割引を体験したので一つ報告。

そのお店とは、ホームセンター系のK-MART。

只今衣料品全品25%OFF実施中みたい。

そんな中、あるT-シャツの値札に目が留まる。

$12.99 → $4

ただし、これぐらいではそう驚かない。

〜NZ買物虎の巻1〜
NZでは、時期やモノによってはこれくらいの大幅割引(約1/3)はちょくちょく見かける。

K-MARTでは、値札についてるバーコードを読み取って値段がいくらかを購入前に知らせてくれるバーコードリーダーが店内各所にある。

〜NZ買物虎の巻2〜
NZでは、値札とレジの値段が違うことはよくあること。

なので、念のため調べてみる。

すると・・・

いちどる!!

え、うそ??

お店の人、「4」と「1」を間違えて入力したのかなあ??ちょっと似てるし(←かなり苦しい)

半信半疑でレジへ。

〜NZ買物虎の巻3〜
こういう(値段がわからない)時はダメ元でとりあえずレジへ行くのがポイント。

もし$4と出て自分が納得いかなかったら、「向こうでは$1だった」と主張すればいい。
(でも、自分の後ろに人がたくさん並んでいる時は、かなり勇気がいるけどね。
あ、ちなみに私はつい熱くなってしまって、後ろの人考えずに「抗議」やってしまうけど(爆))

ほんでもって、今回の結果は・・・

$0.75!!!!!

なんとなんと、&1からさらに前述の25%OFFが効いた。

思わず、
「Really?」
って聞き返したもん。ホンマええの?ってな感じで。(笑)

計算すると、$12.99→$0.75は、94%OFF

どっしぇ〜。


ま、ここまでおいしいことはめったにないが、NZではReduce品等が信じられない価格になることはままある。

〜NZ買物虎の巻4〜
値引き無しで買う時は、「今」本当に必要かよく考える。

次の日から半値とかはザラ。あとで判るとショックがでかいよ。
どうやら理由は在庫の調整らしいが、しかしまあ、日本の感覚から考えるとあまりに通常値と差が激しすぎる感じ。


お前ら(kiwi)、もうちっと在庫管理や売り上げシミュレートとか、ちゃんとせーやっ!







posted by だいすけ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約−日用品・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。